アルタイのNS乳酸菌体験談

 
【かなり早期で薬を止められました】 坂本 啓子さん
 
0248030160 岡山県 坂本 啓子さん(女性・50代)

昨年8月、頭痛・肩こり・不眠の症状が続き、病院で診断された結果が「更年期におけるパニック障害」という病名でした。

楽しみにしていたフォーラムも断念し、気分も体調も落ち込んでいたとき、グループの方が「あなたにぴったりのサプリが登場したよ」と早速教えてくれました。
病院の処方箋の影響もないようでしたので、すぐに購入し、試してみることにしました。

私の場合、「更年期におけるパニック障害」発症時、体重が大きく減りました。
食欲不振のせいで、ほかの病気を心配するほどに減ってしまったのです。
「アルタイの乳酸菌」を1日に6粒、毎日飲んでいると次第に食欲が戻り、体重の減りもストップしました。
食欲が戻ると自然に体力が戻り、おかげさまで4、5か月で処方箋がなくなりました。
不眠については「約1年は、薬を飲むかもしれない」と言われていました。
私も覚悟をしていたのですが、かなり早くに薬を止められたと思っています。
最近では、花粉症も軽減したようなうれしい発見もあります。

病気を治すためにたくさんの協力をいただきましたが、家族と同じくらい「アルタイの乳酸菌」が日々の生活で支えてくれたと思っています。
病気のことで相談にのってくれたり、サプリをすすめてくれたグループの方にも感謝しています。

「病気は、いつかかるかわからない」と身をもって実感しました。
そして、これからの自分の健康のためにも「アルタイの乳酸菌」を飲んでいこうと思います。
このタイミングで出会えた「アルタイの乳酸菌」は、私にとってお守りのような存在です。