アルタイのNS乳酸菌体験談

 
【孫がアレルギー食から卒業】 山田 千笑さん
 
0248033058 広島 山田 千笑さん
(女性・アルタイのNS乳酸菌)

同居の孫の体験談です。
生まれて半年後に卵アレルギーが見つかり、ぜんそくにもなり、呼吸困難にもなりました。
2013年8月より「アルタイのNS乳酸菌」を始め、当初は10粒食べていました。
だんだんと呼吸困難はなくなり、2014年冬から、火を通した卵は食べられるようになりました。
2015年4月には、アレルギー食から卒業して、ついに友だちと同じ食事ができるようになりました。
現在は、夜に2粒です。