アルタイのNS乳酸菌体験談

 
【乳酸菌歯磨きで歯周病が改善】北村 貞代さん
 
0248098109 宮崎 北村 貞代さん

今日は、今年の6月から半年の間に経験したことを話します。
聞いてください。本当の話しです。私の歯のことです。
入れ歯じゃなくて、自分の歯です。でも、入れ歯をしなきゃいけないかなっていう危機に陥りました。今年の4月です。
気に入ってた歯医者さんがやめちゃったので、10年ぐらい行ってなかったんですね。
そしたら、右の奥歯がすごく痛くなっちゃって、夜も眠れないぐらいだったんです。
で、植田さんに電話したら、「痛いところに乳酸菌詰め込んで」って言う。
ほんとかなと半信半疑だったんですけど、乳酸菌を絶対信じてますから、詰め込みました。
5分したら、治っちゃったんです。これはすごいなと思いました。
でも、病院には行きました。
歯を全部調べられたんですね。
大体、歯は1から3までという数値だと丈夫で、歯周病になっていないということなんです。
で、前のほうはよかったんですけど、奥は数値が7とか8くらいあった。4本ぐらい抜かなきゃいけないかもしれないって言われて、もう、びっくり。
「先生、抜きたくない。まだ入れ歯したくない」
「いや、入れ歯するんじゃないんだけど、差し歯しないといけなくなるんですよね」
「どうしたら、歯を抜かなくて済ますか」
「この歯周病を、いまから一週間の間に、7、8のところが4まで下がったらいいです」
よし、一週間の間に、私は絶対歯茎を改善するぞと思って、朝は歯磨き粉で磨きました。
昼は塩で歯ぐきの根っこを磨きました。夜は乳酸菌を2個ぐらい歯ブラシにつけて、歯の根っこをずうっと磨いたんです。
それを一週間続けました。
そしたら、それまで血が出ていたのが、なくなったんですね。
病院に行って検査をしてもらいましたら、「あらあ〜、一週間でこんなによくなった人、いないですよ」って、びっくりしてました。
私、もうその病院で有名になりました。
歯の表面の歯茎のところにある歯周病は、簡単に治るんですよ。
でも、歯の根っこにある歯周病は、歯の根っこを食べちゃうんですね。
歯周病は、歯についた食べ物に菌が発生して、その菌が根っこを食べちゃうんです。
そしたら、ぽろっと歯が抜けます。私は、きれいに歯が抜けてる人、何人も知ってます。それは歯周病なんです。
私は絶対治そうとしたから、抜かないでよくなったんです。
絶対私の歯を治してください、その代わり、まじめに通いますって言って、半年間毎日通いました。で、きれいに治りました。
3か月たったら定期検診にきてくださいと言われて、12月の10日に行ったら、全然悪くなってない。
だって、乳酸菌で磨いてますもん。すごいですよ、この乳酸菌。