アルタイのNS乳酸菌体験談

 
【減少した血小板がUサプリだけで標準値に】楢原 まゆみさん
 
0248041790 大分 楢原 まゆみさん

こんにちは。大分から参りました、楢原まゆみと申します。
今日は、私の体験談をさせていただきます。
去年の5月くらいですかね。
腕とか、打ったかどうかわからないのに、紫色になる状態になってしまったんですね。
でも、いつかは治るわと思って、病院には行かず、放っておいたんです。
そしたら、去年の11月に、紫色の大きなあざみたいのが広がり始めて、これはいかんと思って、大分の医大病院に診察に行きました。

ありとあらゆる血液の検査をしましたら、結局、血小板だけが減少するんですよ。
普通は、15万から30万くらいの数値でないといけないそうなんですが、私の場合、11月11日の検査のときには、3万5,000あったんですが、その2日後の検査では2万4,000、22日の検査のときは2万3,000。
どんどん下がったんですね。
白血球と赤血球は、悪くなかったんです。
それで、病名を聞きましたら、特発性血小板減少紫斑病という病気だそうです。
難病なんですって。
難病ですから、ステロイドの薬を服用するようになりますと言われて、ひとりで悩んでいるところに、たまたま、岡山の秋山さんから電話があったんです。

そしたら、秋山さんが、岡山におんなじ病気した人がいるから、電話したげるって言って、すぐ電話してくれた。
折り返し電話してくれて、症状を聞いたら、一緒なんです。
その方はステロイドを飲まれたんですけど、そのあと乳酸菌でよくなったんだそうです。
楢原さん、乳酸菌を6粒飲んで、すっきり新時代を3包飲んで、カルシウムのびんのほうがいいから、それ飲んでって言われて、私、そのとおりにしました。

11月は血小板が減少しつつあって、大変な状態だったんですね。
1万になると、命にかかわることなんだそうです。
私はそれまでも乳酸菌を飲んでたんですが、2錠とか3錠とか、それくらいで、健康でしたので、たくさんは飲んでなかった。
すっきり新時代も、毎日飲んではいましたけど、そんなに飲むことはなかった。

電話をもらってから、乳酸菌を1日6錠、すっきり新時代を3包、それからカルシウム新時代、びんのほうを2本飲み続けて、12月の検査のときは、血小板が8万に上がりました。
そして、また飲み続けて、1月に検査に行ったときには、15万まで上がりました。
病院の先生にも素直に言いました。
私は薬が大嫌いです。ステロイドの薬も飲む気はありません。
何を飲まれたのって聞かれて、NS乳酸菌と、食物繊維と、カルシウムを飲みましたと言ったら、「へええ〜」って。
ねえ、先生もなかなか、うんとは言ってくれないんですね。
データがほしいからって言われてね、ああそうですか、もういいわと思って。

結局、血小板の数値が増えたってことは、もう治療しなくていいんですよ。
ステロイドの薬も飲まなくていいし、何も薬飲まなくて、こんなに元気になったんです。
ほんとに、紫色になるんですよ。
ほんのちょっとぶつけただけで、あざができた状態。
でも、いつどこでぶつかったかっていうのは、自分で全然わかってないんですね。
それが、いまは、ちょっとぶつかっても、あざも何もできなくて、こんな元気で、はじめて皆さまに、私の大病を説明することができるようになりました。