内モンゴルとの絆

 
内モンゴルからの商品群
 
内モンゴルからの商品群
内モンゴルとのつながりは、金博士や植林だけではありません。
ジェルメロードで扱っている商品のなかにも、内モンゴルとのつながりから生まれた商品が数多くあります。
天外天味噌、天外天塩、シリンゴル重曹、麦飯石、トマトケチャップ……普通では手に入りにくい逸品がそろっています。
内モンゴルは、レアアース、鉄、銅、鉛などの地下資源が豊富な場所です。中国一の産出量を誇る鉱物もあります。塩や重曹は、そんな地下資源のひとつと言えるでしょう。
アルタイ/ジェルメロードのスタッフは、かつて、塩を採掘しているジランタイや、重曹を採掘しているシリンゴルにも視察に行きました。
ジランタイは、あたり一面、見渡す限り白一色。大地が塩に覆われている場所でした。
広大な大地ですから、ここで採掘された塩は、生活汚染の心配がありません。
シリンゴルも広大な大地で、重曹のもととなるトロナ鉱石を採掘していました。
ジランタイは120平方キロメートルにわたって塩が埋蔵されていると言われ、シリンゴルは36平方キロメートルにわたってトロナ鉱石が埋蔵されていると言われています。どちらも日本では考えられないほどの広大な大地です。
内モンゴルは、自然と豊富な地下資源に恵まれた豊かな土地なのです。