重曹生活のススメ

 
重曹は洗ったり臭いを取ったりするためのもの?
 
重曹は洗ったり臭いを取ったりするためのもの?
重曹生活がひとつのきっかけで、自分の身の回りを、自然なものできれいにするようになって、次には、“食”が気になる。次には衣料が気になる。そうやって、どんどん、自然に還っていく。
私たちが運営しているネットショップでは、最初は、重曹しか扱っていなかったのが、いまは、無農薬の米も扱っている。
なぜか?
そういう需要があるからです。
無農薬のお米を、重曹で洗うという、これまでなかった生活習慣なんですけれども、そういうことをすることによって、玄米の表面にある、酸化した脂質が、かんたんにとれる。そして、食べ心地が良くなるし、排水も環境への負荷が減るということを、両立していける。そうやって、いろんなことが相乗作用を持ってくる。
その前に会得した生活の知恵が、次に会得しようとする、衣であったり、食であったりという生活の知恵にも、新しい光を当ててくれる。
だから、食生活だけ自然に戻したらいいとか、着るものだけオーガニックであればいいじゃなくて……。だって、そうじゃないですか。着るものだって、自然素材の衣料を蛍光洗剤入りの洗剤で洗ったらどうなります?
かといって着たきりのまま過ごしたら、それは、汚い。臭いも取れない。では臭いがついたからって市販のケミカルな消臭剤を使うのか。使いたくないわけです。
ならば自然のもので、どうやって臭いだけ取るようなエアスプレーを作るのかっていうことになってくる。衣食住ぜんぶ、乗り合いです。
そうやって、掃除で使っていたはずの重曹で、今度は、オーガニックの米粉とか小麦粉のパンをふくらませている自分がいるんです。
重曹って、最初は掃除に使うつもりだったのに、いつの間にか、生活、全部に使っている。