重曹生活のススメ

 
そもそも重曹に着目したのは、どういうきっかけだったのでしょうか?
 
そもそも重曹に着目したのは、どういうきっかけだったのでしょうか?
最初は、環境関係のことで、私たちができることって何だろうって考えていたんです。
いち個人として、あるいは家族を守る主婦や母親の立場で何ができるだろう?と。
「何々反対!」と叫ぶとか、グリーントラストとか、いろんなことができるんですけれども、もっと地べたの、足下にできることがあるような気がしていたんです。
毎日の生活をしているなかで、出ていった排水が、次の生き物の邪魔にならないような暮らし方ってできないか……。
モンゴルもそうですよね。循環の輪のなかにある。馬の排出物が、人々の冬の燃料になったり。そういう生活。現代にもそんな可能性があるんじゃないかと思っていました。
日本で言うところのおばあちゃんの知恵袋的な知恵。これって日本に限らず、世界中から探すにこしたことはないだろうって感じていた。