重曹生活のススメ

 
それはいつごろのお話しですか?
 
それはいつごろのお話しですか?
1998年です。
98年に翻訳書を出して、それから数か月後にインターネットでの情報交換を始めました。
ちょうどそのころはインターネットの黎明期。その頃に、情報交換を始められたのは幸いだったと思います。
重曹が、こういうところで、こういう名前で売っているとか、あっちでは、石けんがこういうふうな売られ方で出ていたよとか、お酢の使い方がよくわからないんだけど教えてとか。経験を積んでいる人が、重曹を使い始めようとしている人に教えてあげたり。初期のころは、ずいぶん電子掲示板が役に立ちました。
私が始めた当時は、自分から情報を発信している人たちが中心となってパソコンで情報を交換していた時期でした。ある意味、研究心旺盛なパイオニアがたくさん集っていた時期。おもしろい時代でした。