重曹生活のススメ

 
どのような方々が重曹を愛用しているのでしょうか?
 
どのような方々が重曹を愛用しているのでしょうか?
一番最初にこういう生活のしかたがあるというのを知って飛びついていらしたのは、アレルギーで悩んでいる方々でしたね。子どもがアトピーとか、主婦湿疹がひどいとか、化学物質過敏症だとか。
アレルギーは、だいたい複合汚染だといわれます。いろんな添加物や合成化学物質の影響で、身体の免疫やホルモンが乱れてしまっていて、それで、自己免疫過敏になったり、抵抗力を消失したり、いろんなことが起こる。それをひとつの結果から、たったひとつの何かが犯人だと決めつけることはできない。だから、それまでの生活のしかたを少しづつ、地道に変えていくしかないんです。
台所洗剤の、○○という製品をやめて、××という製品にすればいいとか、そういう問題ではないんです。
方向性がまったく逆のものを使うしかない。
合成洗剤は、使えば使うほど、自分のまわりは、一見、きれいになったように見えるかもしれないけれども、世界中を汚してまわっている。
それを使うのか。
それとも、自分の身のまわりを浄化して、その後、世界に帰っていったときに世界も浄化する物質を使うのか。
汚染の芽をつぶしていくっていうのは、どっちの方向のものを使うのかという、大きな分かれ道に立つということです。