重曹生活のススメ

 
どっちかを選ばないといけないんでしょうか?両方使うというのは……
 
どっちかを選ばないといけないんでしょうか?両方使うというのは……
合成洗剤を含めて、そういう人工的なもので、自分の身のまわりだけ、一見きれいにしたように、一見便利になるように思ってする生活を送るということがひとつ。
もうひとつは、重曹をはじめとした自然素材を使うこと。大自然、地球が持っている浄化の原理ですよね。そういうものに従いながら、そういうもののなかで循環の輪の一部になって暮らそうとする生活。
このふたつは、たとえば、まったく違う方向に進もうとしているボートのようなものなんです。
両方とも使おうということは、ふたつのボートに片足ずつ足をつっこんでいるようなもので、いつかどっちかのボートに乗るしかなくなる。
だから、お使いになる時は、重曹をはじめとした自然物質を使った生活をするんだと思った時に、思い切って、ポンと乗り込んでしまうのがコツですよっていうふうに伝えるんです。そうすると、自然に移行してきます。
最初は戸惑うことがあるかもしれませんけれども、だんだん、こういう生活をしていくうちに、変化を自覚します。
たとえば人工香料に鼻がマヒしていて、まったく感じなかった自然のにおいを感じとれる能力が復活してきたり、あるいは、何となく気持ちが悪いという感覚、それは何かの汚染に触れているんですけれども、そういうものの感覚を取り戻していく。
生命力の質が上がる、生きている人間の、動物としてのセンサーが、だんだん自然に戻ってくるという感じなんです。何々は危ないぞっていう感覚も研ぎすまされるし、これは気持ちいいっていう感覚も、次第に、よくわかるようになってくるはずです。