サティス製薬の山崎社長が語った製品や技術に対するこだわりをご紹介。

サティス製薬のきらめき

242件(41-50件表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

サティス製薬のきらめき

 
ひとにすすめたいスキンケア商品〜アンフェリーク編〜
 
ひとにすすめたいスキンケア商品〜アンフェリーク編〜
「ひとにすすめたいスキンケア商品」と題し、ピュアシリーズ、アンフェリーク、ピュアスカルプシリーズの人気商品についてお届けしておりますが、2回目の今回はアンフェリークのおすすめアイテムをご紹介いたします。

アンフェリークは、「細胞に働きかける」がコンセプトの、肌機能の回復に特化したサイエンススキンケアです。
スキンケア商品といえば、お肌の外側からひたすら与える・補うだけのケアでしたが、サティスの山崎社長は、U酵母などの独自成分の開発で、肌細胞のメカニズムに働きかけ、足りなくなった美しくなる成分を自らつくり出すという、画期的なお手入れを誕生させたのです。
そんなアンフェリークのなかでもとくに効果が確実! といわれるのが、コンセントレートとエッセンスゲルです。
コンセントレートは、アンチエイジングにリフトアップ、美白と深刻な加齢ダメージが進んだ肌悩みを、すべて解決できる効果を持っています。
洗顔後すぐに使うことで、キュッと引き締まった上向き感のあるお肌へ。
さらに使い続けることで、シミだらけのお肌も気にならいほど、明るい肌印象へと変えてくれます。
そしてエッセンスゲルは、日本一と呼ばれるサティスのゲル技術が駆使された美容クリーム。
独自成分のU酵母を始め、細胞を活性化させるシラノールやアーティーチョークエキスなど、効果が立証されている高級成分ばかりが配合されているため、「もうこんな年齢じゃ無理…」とあきらめていた方のお肌も、短時間で驚くほど美しくよみがえらせてくれることができるのです。
さらにエッセンスゲルは女性だけでなく、男性の髭剃り後にも使えるなど、ご家族皆さまで使えるのも魅力!
見た目年齢を巻き戻したい方には、この2品は絶対におすすめです。
 
ひとにすすめたいスキンケア商品〜ピュアシリーズ編〜
 
ひとにすすめたいスキンケア商品〜ピュアシリーズ編〜
効果があったスキンケア商品は、大切なご家族や大好きなお友だちにも使ってほしいと思いませんか?
そこで今回から3回に分けて「ひとに勧めたいスキンケア商品」と題し、ピュアシリーズ、アンフェリーク、ピュアスカルプシリーズの人気商品についてご紹介させていただきます。

まずはピュアシリーズ。
こちらは、サティス製薬が提唱した、「ふるさと元気プロジェクト」から誕生した「くり渋皮」を主成分とする、アンチエイジングブランド。
他のスキンケアメーカーでは絶対に実感することができない抗酸化力で、ロングセラーのヒットを続ける実力派のスキンケア商品です。

そんなピュアシリーズのなかでもとくに人気なのが、ローションと美容ゲルクリーム。
ローションは最強保湿! といっていいほど、うるおい効果が高い化粧水。
洗顔後のお肌は、外的ダメージを受けやすい状態になっていますが、ピュアローションでケアすることで、肌ダメージを素早くブロック!
お肌の奥深くまでうるおいをチャージし、肌力を高めてくれる効果があります。
サティスの技術で、サラッと馴染む処方になっているため、重ねづけができるのも魅力。
何度も重ねづけができることで、しっかりとダメージをレスキューできるので、回復力を早めることができます。
そして美容ゲルクリームは、サティスが持つゲル技術を駆使した最高傑作のひとつといっていい逸品!
年齢肌を甦らせる保湿成分を、限界まで高配合。
ゲル自体にも高い保湿力があるため、外気に触れるだけでうるおいが失われる年齢肌を、きっちりガードします。
さらにお肌本来の力を高めてくれるため、トラブルばかりの年齢肌から健康肌へとシフトチェンジ。
使い続けることでお肌自体を変えてくれるので、お肌の若返りが可能になるのです。
 
お肌のやさしさだけを考えてA
 
お肌のやさしさだけを考えてA
スキンケア商品は、お肌に毎日つけるもの。
だからこそ、お肌にやさしいものでなければなりませんが、日本のスキンケア業界の意識は意外にも低く、必ずしも安全なものばかりではありません…。
そこで今回も『Uコスメの安全性』についてご紹介いたします。
前回、サティス製薬が手かけたUコスメは、香料やパラベンなどの添加物を不使用ということをご説明いたしましたが、実は界面活性剤も一切使用していません!
スキンケア商品にお詳しい方なら「不可能では?」と思われるかもしれませんが、サティスの技術力により、界面活性剤不使用という、本当にお肌にやさしいスキンケア商品を実現することができたのです。

界面活性剤とは、水と油のように本来混じり合わないものを一体化させることができる成分。
また、汚れを落とす働きもあり、石鹸などの洗顔料や乳液、クリームなど、スキンケア商品では必ず使用されている、と言っても過言ではない重要な素材です。
優れた効果を持つだけでなく、医薬品や食品にも使われているため、基本的には安全な成分ですが、先日TVや新聞などで話題になったように、過剰な使用や間違った使い方をすると体に害を与える危険も!
とくにスキンケア商品はお肌に直接つけるものであるため、界面活性剤を使い続けると、肌機能にまで深刻なダメージを与えてしまうのです。
しかし、サティスの山崎社長は試行錯誤の末、画期的なゲル技術を開発!
不可能と言われた界面活性剤不使用のスキンケア商品、Uコスメの誕生へとつながっていったのです。

このように「本当にお肌にやさしいスキンケア商品」ですので、敏感肌やデリケートな方にもぜひ、自信を持っておすすめしてくださいませ。
 
お肌のやさしさだけを考えて@
 
お肌のやさしさだけを考えて@
日本人の女性の多くは、自分は敏感肌、デリケートな肌だ…とおっしゃいます。
最近では年齢を重ねるほど、お肌が弱くなってきた…と感じる方が多く、刺激を気にする方が増えているようです。
ではUコスメの安全面はどうなのか?
今後も安心して使っていただけるよう、2回に分けて「Uコスメの安全性」についてご紹介させていただきます。

まずは香料や防腐剤。
よく大手メーカーのスキンケア商品は、まるで「香水か?」と思うほど、鼻につくニオイがします。
確かに、香りは女性にとって心を癒すエッセンスになりますが、お肌に直接つけるものに余計な成分を添加することは、間違いなく『お肌のストレス』になります。
お肌にとって香り成分は邪魔なもの!
場合によっては、香料で肌荒れを促進してしまうこともあるので、NG成分といってもいいでしょう。
気持ちはリラックスできても、肝心のお肌が涙を流していては台無し!
だから、Uコスメは香料は一切不使用。
余計なものが入っていないので、しっかりとお肌と向き合ってお手入れをすることができるのです。
そしてもう1つ、安全性の大きなポイントが、防腐剤であるパラベンを使用していないということ。
「防腐剤なしで品質は大丈夫なの?」と心配される方も多いようですが、まったく問題ありません!
実は、成分の含有量のバランスを調整すれば、防腐剤を使用しなくても、抗菌力を保つことが可能に。

サティス製薬の山崎社長には、「お肌のストレスになることは一切しない」という強い信念があるため、品質を保つには防腐剤…という安易な考えを断ち切り、技術力で品質を守ることに成功したのです。

次回は「お肌のやさしさだけを考えてA」と題し、Uコスメの安全性についてさらに詳しくご紹介いたします。
 
実はあの人気商品もサティス
 
実はあの人気商品もサティス
Uコスメのすべてを手掛けているのがサティス製薬。
サティス製薬は日本で数少ない「効果と安全性」を科学的に立証する、本物のサイエンススキンケアメーカーとして、日本のスキンケア業界をけん引しています。
現在約230社、1,000以上のアイテムを開発しているトップメーカーとして知られています。
しかし実際のところ、コスメショップやサイトなどでサティスの文字はあまり目にすることがありません。
1,000アイテム以上を世に送り出しているのに見かけることがない…というのは一体どういうことなのでしょうか?
その答えは、サティス製薬がスキンケア商品のOEM会社であるからです。
OEMとは、製造を発注した相手先のブランドで販売される製品を製造すること。
つまり、サティスはスキンケア商品を数多く開発していながら、サティス製薬というブランド名で販売していないので、あまり目にすることがない…というわけなのです。
ですので、実は効果が高く人気商品だったあの商品もサティスだった…ということがよくあります。
ですが、最近ではお客さまの間で、「サティス製薬が手掛けたスキンケア商品はスゴイ」という口コミが広がり、あえて「サティス製薬が製造したスキンケア商品である」とPRするメーカーが増えているといいます。
Uコスメはサティス製薬の山崎社長と開発段階からタッグを組み、「年齢肌や年齢髪を再び美しくする」ことだけを考えて作られたサティスの中でも最高傑作のひとつともいえる逸品です。

使い続けていれば、あなたも必ず美しく。
お手入れを楽しみながら、時間をかけてお肌の美しさを取り戻していきましょう。
 
Uコスメは宣伝をしない
 
Uコスメは宣伝をしない
よくお客さまから、他のスキンケア商品は過剰なほど宣伝をするのに、Uコスメは宣伝をしないのですか? と聞かれます。
たしかに、大手のスキンケアメーカーは有名なタレントやモデルを使い、毎日のようにTVや雑誌、新聞などで広告をしていますが、Uコスメはこのような宣伝活動は一切しておりません。
その理由は、UコスメがGermer Roadだけの特別なスキンケア商品だから…。
それと、「効果を安全性」が科学的に立証されているサティス製薬のスキンケア商品であるため、過剰な宣伝をしなくても売れ続けているからです。
皆さまもご存じのように、TVや雑誌、新聞などの広告宣伝費は、数百万から数千万円もかかるといわれています。
そのため、商品開発費よりも広告宣伝費にお金をかけているスキンケアメーカーが多く、発売当初は宣伝効果で商品が売れるが、効果がないので、ロングセラー商品にはならない…という状況が続いているそうです。

やはりお客さまが求めているのは、お肌への効果です。
肝心な「商品力」を無視した商品は、どんなに華やかな広告をしてもすぐに飽きられ、売れなくなってしまうのです。
その点、サティス製薬が手掛けたUコスメは、効果も安全性も証明された「商品力」に何よりもこだわった正しいスキンケア商品です。
そのため、過剰にあおる広告宣伝をしなくても「シワが薄くなってお肌が若返った」「長年悩んでいた肌荒れがまったくなくなった」などなど、お使いになったお客さまからの「口コミ」が宣伝になっているのです。

Uコスメの商品がすべてロングセラーであるのも効果が確かなあかし…。
また肌質を問わず、いくつになっても使い続けられることも人気の秘密なのかもしれません。
 
本当のサイエンススキンケアとは
 
本当のサイエンススキンケアとは
「サイエンススキンケア」、スキンケア広告などで最近よく耳にするワードです。
ではサイエンススキンケアとは一体何でしょうか?
広告では、「独自の技術でナノ化」「●●成分と××成分を複合した新成分を開発」といった、「技術面」だけが強調されているものが圧倒的!
そんな業界事情から、一般的に「サイエンススキンケア」とは、先進・先端の技術を駆使した商品という位置づけがされているように思えます。
確かに新しい技術…というのは一見魅力的に思えますが、『お肌の気持ち』から考えると、単に技術力を駆使しただけのスキンケア商品というのは、本当によいものなのでしょうか?

サティス製薬の山崎社長は、「美しいお肌を取り戻すためには、とにかくお肌のストレスを取り除く」ことが重要だと断言しています。
そうなると、技術力が高い・技術力を駆使しただけ…では、お肌にとっては決してよいものとはいえません。
つまり『お肌のストレスを取り除き、お肌への効果を科学的に立証した商品で美しさを取り戻すこと』が、本当のサイエンススキンケアなのです。

「技術のサティス」と呼ばれているように、サティス製薬は技術力も日本でトップクラスです。
しかし、「お肌への効果を科学的に立証する」ことに何よりも力を注いでおり、効果が証明されていないものは絶対に商品化しないという強い信念を持っています。
なので、ひと口にサイエンススキンケアといっても、他社メーカーとサティス製薬では大違い…。
単に技術自慢の科学ではなく、お肌への効果を科学的に証明したスキンケア商品を選ぶことが、若さと美しさを手にする近道なのです。
 
Uコスメの成分が特別な理由
 
Uコスメの成分が特別な理由
ぽろたんの栗渋皮、緑茶原木のカテキン、鹿沼土から精製されたアロフェンなど…。
Uコスメには、ほかのスキンケア商品では見ることができない独自成分が数多く配合されています。
外国で発見された成分や化学技術で合成された成分が主流となっているスキンケア業界。
そのなかで、Uコスメは国産素材にこだわった、日本でも数少ないスキンケア商品なのです。
ではなぜ、Uコスメは国産素材にこだわっているのでしょうか?

実はこれこそ『正しいスキンケア・ヘアケア』にとって大切なポイント!
つまり若さを取り戻し、美しさを保ち続けるために絶対に必要なことなのです。
サティス製薬の山崎社長は、「正しいスキンケア・ヘアケアとは肌ストレスを減らすことが何よりも大切」とおっしゃっています。
だからこそ、「日本人に合った素材を選ぶことが重要であるため、合成された成分よりも、いままでに接したことがある天然成分のほうが、お肌が、拒否反応を起こすことなく、受け付けてくれるのです」と結論づけています。
そんな山崎社長の確信から選ばれたのが、「日本人のDNAに刻まれ、昔からの経験で培ってきた国産素材」。
サティス製薬は、お肌が求める成分を探し求め、トラブルを起こさない安全なレベルにまで最適化したうえで配合しているので、ストレスがまったくかからない、お肌への効果だけを実感できるスキンケア商品になっているのです。
日本中の植物からお肌のリクエストに応える素材を探し出し、スキンケア成分として活用することができるのはサティス製薬だけ!

Uコスメにはそんな‘特別な成分’がたっぷりと配合されているので、使い続けて『お肌の変化』を実感してください。
 
旬の素材で若さを取り戻す!
 
旬の素材で若さを取り戻す!
9月〜10月にかけては、お肌のダメージが表面化しやすい時期です。
夏は脂や汗などで潤っているように見えますが、実は内部は深刻な乾燥状態!
そんな目に見えないダメージに加え、紫外線によるシミ・シワ、たるみなどもドッとお肌に出てくるため、急に歳を取った! と思う方も多いのではないでしょうか?
いよいよ深刻化するお肌には、「旬の成分」でレスキューしてあげましょう。

旬の成分…といっても、フラーレンやアスタキサンチンなど「単に話題になった」という意味ではありません!
旬とは、秋に収穫の時期を迎える栗の渋皮から摂取したエキス。
正真正銘の旬の成分で、年齢肌を若さあふれるお肌に取り戻してあげることが、美肌への近道です。
「栗の渋皮エキス」とは、ピュアシリーズに配合されている主成分の一つ。
サティスの山崎社長が提唱する「ふるさと元気プロジェクト」から誕生した成分です。
「栗の渋皮エキス」に含まれるプロアントシアニジンには、シミ・しわ・たるみの原因となる活性酸素を減らす効果があり、究極のアンチエイジング成分…とも言われています。
サティスの試験でも、お肌への効果が証明されている確かな成分ですが、お肌へのストレスを減らすやさしさも両立させているのです。
なかでも山崎社長が選んだ栗は、「ぽろたん」という埼玉県日高市などでしか収穫することができない希少な素材。
「ぽろたん」は収穫量が少ない…というだけでなく、栄養成分が一般的な栗の渋皮に比べてかなり豊富!
木を低いままに育てる「低樹高栽培」によって、ほかの栗よりも約3倍の大きさに成長するため、お肌への効果も抜群なのです。

山崎社長は「正しい成分とは、日本人に合った素材を選ぶことが何よりも大切」とおっしゃっています。旬を迎える希少な成分でいまこそ、お肌本来の若さを取り戻してください。
 
日本人女性のお肌とは
 
日本人女性のお肌とは
お肌の美しさは、見た目年齢&印象を左右する重要なカギ!
キレイにメイクをしようとしても、ベースとなるお肌が美しくなければ、ノリが悪かったり、ムラになったりと、逆にトラブルが目立ってしまうことにもなりかねません。
よく肌トラブルにお悩みの方から、「日本人女性は、もともとお肌が弱いからダメージをが起きやすいのか?」というご質問を頂きます。
だから、スキンケアを続けてもなかなかキレイになれない…そう思っている方が多いようです。
日本人女性のお肌が弱いのか? についてですが、答えは×。
個人差はありますが、一般的に日本人の肌体力は高い…と言われています。
スキンケア業界屈指のサイエンティストであるサティスの山崎社長も、「日本人女性のお肌は、他の国々に比べビタミンAが多く、老化しにくいお肌であることが科学的に証明されている」とおっしゃっています。
肌体力が高く、老化しにくいお肌であるはずなのに、なぜ、シミやしわ・たるみに悩み女性が多いのでしょうか?
その原因について山崎社長は「間違ったお手入れとお肌にストレスをかけるスキンケア商品にある」と言います。
つまり、もともと肌体力は強かったはずなのに、間違ったお手入れや刺激が強い成分を繰り返し使うことで、お肌を弱めてしまった…ということになります。
ということは、お肌を美しくするにはまず、お肌にストレスをかけないスキンケア商品でダメージを修復して、元に戻してあげることが大切ということになります。
山崎社長も「本来、老化に強い日本人女性のお肌は、きちんとしたお手入れをすれば若さを保つことが十分に可能」とおっしゃいます。

つまり、Uコスメで時間をかけて、丁寧にダメージを修復してあげれば、若さを取り戻すことができるのです!
242件(41-50件表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11