内モンゴルとの絆

 
満天の星空
 
満天の星空
最近のツアーでは、あまり泊まることがなくなってしまいましたが、20年ほど前、最初のころは、ゲルに宿泊することもありました。
街のはずれ、キャンプ場のようにゲルに宿泊できる観光施設があり、そういうところに泊めさせていただきました。
夜、キャンプファイヤーを囲んでパーティーをし、焚き火も消えかかって、あたりが暗くなり始めると、夜空に満天の星が輝いていました。普通に歩いていても、目線の高さぐらいに、うっすらと浮かぶ地平線の上に星が輝いていました。何万、何十万もあるのでしょうか、これほどに散りばめたように輝く星空を見たのは、モンゴルでの体験がはじめてです。天の川もまさにミルキーウェイ、なるほど、天を流れる川のようだと感じたのを覚えています。
天気が悪かったり、照明がないところに行っていないからかもしれませんが、ここ最近、あれほどの星空を見ていません。いまでもあの満天の星が、モンゴルの夜を照らしているのでしょうか。また、あの星空を仰ぎ見てみたいと思っています。