内モンゴルとの絆

 
麦飯石の採掘地・ナイマンへ
 
麦飯石の採掘地・ナイマンへ
ジェルメロードの「内モンゴルの恵み」のなかには、味噌や塩、重曹など、内モンゴルから届けられる商品が並んでいます。そのなかに「麦飯石」という商品があります。
麦飯石は、水をろ過するのに使う石。そのままポットに入れて水と一緒に冷蔵庫で冷やしておいたり、消臭のためにお部屋に置いたり。さまざまな場面で使えます。
ジェルメロードで紹介している麦飯石を採掘している場所、内モンゴルのナイマンというところにも行きました。町の中心部からさらに車で2時間ほど走った小さな山。ふもとはのどかな農村が広がる静かなところでした。ここは昔から長寿で知られた場所。地中を掘ってみたら麦飯石が出てきたそうです。
中国では、麦飯石でお茶碗を作ったり、ご飯を炊くときに一緒に入れられるようにちょっと大きめにカットした石もありました。
内モンゴルには自然だけでなく、豊かな地下資源もいっぱいあるようです。