内モンゴルとの絆

 
秋田にある金鋒博士の活動拠点
 
秋田にある金鋒博士の活動拠点
NS乳酸菌の生みの親、金鋒博士は、東京大学で学び、お父さまも新聞記者として日本に滞在経験があり、日本とは深い縁を持っていらっしゃいます。
いまも月に一度以上は日本にいらっしゃっているとのこと。その拠点になっているのが秋田県横手市にあるNSバイオジャパンです。ほぼ毎月のように、NSバイオジャパンの工場にいらっしゃり、技術指導や製品管理の現場をチェックしています。さらにこの工場には、北京にある中国科学院で金鋒博士に学んだ助手の方もいらっしゃり、NS乳酸菌の研究、開発、製品化まで、すべてにわたって金鋒博士とNSバイオジャパンが徹底して品質維持、向上を目指しています。
金鋒博士とNSバイオジャパンとの関係もすでに10年以上になり、NSバイオジャパンの方も「NS乳酸菌に関してのノウハウはかなり蓄積されています」とおっしゃっていました。