内モンゴルとの絆

 
交流が広がり絆が深まる
 
交流が広がり絆が深まる
これまで長い間にわたって開催されてきた内モンゴルツアー。参加者にはリピーターの方が多くいらっしゃいます。3回、4回、それ以上参加している方もいらっしゃいます。日本では体験できないトラブルが楽しいという方もいらっしゃるかもしれませんが、それだけではありません。植林地を訪ね、毎年変化する村の様子を見るのが楽しいという方。現地のご家族との再会を楽しみにされていらっしゃる方。北京で金鋒博士とお会いしたい。内モンゴルのすばらしさを体験したい。さまざまな目的があるようです。
さらに一番の魅力は、内モンゴルとアルタイ/ジェルメロードとのつながりが実感でき、元気になれること、そして、同じ体験を共有することで参加者どうしのつながりも深まり、仲間意識も高まるからこそ、次回も参加したいと感じるのでしょう。
さまざまな理由で、内モンゴルと私たちアルタイ/ジェルメロードとの絆が確かなものになっています。