内モンゴルとの絆

 
継続は力なり
 
継続は力なり
内モンゴルと私たちアルタイ/ジェルメロードとの間には深いつながりがあります。
きっかけは、20年以上前、内モンゴルの商品を扱い始めたことでした。内モンゴルで作られた味噌や塩などです。そして、それらの商品がどのように作られているのか、現地に視察に行きました。
そこには、日本では見たこともない、はるかかなたまで続く大地と雄大な大自然、夜になると降りそそぐように輝く満点の星空が広がっていました。商品だけではなく、内モンゴルのことも皆さまにお伝えしていきたい、そう考えるようになりました。
最初はスタッフや少数の方々が参加しただけでしたが、視察ツアーを実施するようになり、多いときは100名以上で行ったこともあります。
定期的に訪問していると現地の方々とも交流が始まり、内モンゴルが沙漠化で悩んでいるという現状を知り、緑化支援がスタート。そして金鋒先生とも知り合ったのです。
長い年月かけて築き上げてきた内モンゴルとの関係があるからこそ、金鋒先生とも深い信頼関係があるのです。