内モンゴルとの絆

 
金鋒先生とも強い絆で結ばれています
 
金鋒先生とも強い絆で結ばれています
約10年前、北京にある中国科学院で金鋒先生とはじめてお会いしたとき、私たちは内モンゴルに長年関わってきた話しをしました。
内モンゴルの商品を扱っていること、商品を紹介するだけではなく、現地を訪問して、作っている方々と交流していること、緑化支援をしていること、商品を扱うだけでなく、情報も一緒にお伝えしなければいけないと考えていること、そして何より私たちが強い絆で結ばれていることもお話ししました。
私たちの話しを、金鋒先生は真剣に聞いてくださり、翌日、NS乳酸菌を日本に紹介してください、とお申し出いただきました。
それ以来続いている金鋒先生とのおつきあい。金鋒先生も私たちの仲間のようになりました。
NS乳酸菌がすぐれているのはもちろんですが、私たちと金鋒先生とのおつきあいも誇るべきものとなっています。