内モンゴルとの絆

 
モンゴルのゲルに泊まる
 
モンゴルのゲルに泊まる
グランピングという言葉を聞いたことがあるでしょうか? 「グラマラス(Glamorous)×キャンピング(Camping)」の造語ですが、いまの状況を見ると、「Luxury Camping」、「豪華で贅沢なキャンプ」と言ったほうがイメージしやすいかもしれません。
普通のキャンプでは自分でテントを立て、火をおこし、料理をしますが、グランピングでは多くの場合、大きなテントがすでに設営されていて、そこに泊まり、豪華な料理をいただきます。日本にもいくつかグランピングリゾートがあり、とても人気だと聞いています。
私たちも内モンゴルツアーで、何度かゲルに泊まったことがありました。泊まると、羊の丸焼きをいただいたり、中国のお酒で歓迎を受けました。そこには常設のゲルが設営されていて、モンゴルの人たちの生活の一端を感じることができました。
いま思うと、これもグランピングのひとつだったのかもしれません。
調べてみると、日本にもゲルが設営されているキャンプ場がいくつかあるようです。モンゴルの生活を感じられるグランピング、ちょっと変わった旅としておもしろいかもしれませんね。