内モンゴルとの絆

 
世界各国の有機認証を得ている味噌工場
 
世界各国の有機認証を得ている味噌工場
そもそも天外天味噌の工場は、日本のさまざまな業者の方々が集まって作った工場でした。
内モンゴルでは、農薬を使わず、昔ながらの農法で作られている大豆、お米が手に入りやすく、緯度も日本の東北地方や北海道と同じような位置にあります。
「日本ではできない理想的な環境で味噌を作りたい」
その思いから、味噌づくりをしているメーカーの方、お米を扱っている方、輸入をしている方、さまざまな方々が経済的、技術的な支援を惜しまず投入して実現した工場です。
原料となる大豆も、乾燥された大豆を選別するところからはじまります。仕入れた大豆を作業員が一つひとつ手で選別、適度な大きさのものを原料にするようにしています。
このこだわりが認められ、現在では、中国の緑色食品をはじめ、ハラル認証など、さまざまな有機認証を得るまでになり、現地の方にも「味噌」として認められるまでになりました。
私たちアルタイ/ジェルメロードも20年以上にわたって、この工場をサポートしてきました。