内モンゴルとの絆

 
商品を紹介するだけでなく…
 
商品を紹介するだけでなく…
味噌づくりに欠かせないのが塩です。理想的な味噌を作るには、ミネラルを豊富に含んだ塩がほしい。しかし、味噌工場がある内モンゴル・ウランホト市は内陸で海はなく、海塩を手に入れることができません。
そこで工場関係者が探してきたのがジランタイの岩塩でした。ミネラルを豊富に含んだ塩。ジェルメロードでも天外天塩として紹介しています。
私たちは塩の採掘現場、ジランタイにも視察に行きました。あたり一面、見渡す限り白一色、塩に覆われた大地が広がっていました。
こうやって定期的に内モンゴルを訪問、内モンゴルの商品を紹介してきました。
私たちが現地を訪問していたのには理由があります。「商品を扱うだけではいけない。現地を知り、どんな人たちが、どんな思いで商品を作っているのか、そういうことも一緒に紹介していかなければいけない」ということでした。
こういったお付き合いのなかで、内モンゴルが沙漠化に悩んでいることを知り、私たちの緑化支援活動が始まったのです。