内モンゴルとの絆

 
「絆」の花が咲く時
 
「絆」の花が咲く時
ツアーでは、緑化を支援している村を訪ねたり、ジェルメロードで紹介されている商品の製造現場を視察したり、景勝地などにも行きましたが、たびたび、現地の学校にも行きました。
学校を訪問すると、歌や踊りを披露していただいたり、私たちもお礼に踊りを披露したり、生徒や先生の方々と交流を重ねてきました。
実際にお会いしたのは数時間のことではありますが、小さな「絆」の種は、将来、中国とモンゴル、日本の「絆」の花を咲かすことでしょう。